スマホユーザーにお知らせ

2023年10月26日以降、テクニカル諏訪子のブログがスマホでの閲覧を対応しなくなったと案内しています。
パソコンやサーバーを使用するようにとの指示があります。

おすすめブラウザこちらです:

1番おすすめ

2番おすすめ

3番おすすめ

その他

なお、理由については、「STOP!!スマホ」キャンペーンをご覧下さい。

ご理解お願い申し上げます。

ヘッダー
支援♡ :Monero

【ハード】IBM ThinkPad T43にSSDを入る方法

トップページに戻る
凛、 2023年02月03日 — jp, blog, linux, bsd, ハードウェア, ノートパソコン, openbsd

秋葉原のジャンク通りでやっとIBM ThinkPad T43のめちゃくちゃ古いノートパソコンを見つけました。
勿論SSDなしで、金額は6,800円でした。

でも、問題は一つがあります:SSDを入れないってことです。
T43の時代のパソコンはSATAじゃなくて、IDEのハードディスクを使いましたから。
SSDはSATAに変わった時後で作られましたので、IDE系SSDが存在しません。
そうして、IDE系HDDを見つけるのは珍しいです。

でも、一つの方法がありますわ。
mSATA→IDE交換アダプターを使って安くて簡単にSSDを使えます。

使ったやつは下記のです。 KRHK-MSATA/I9
Zheino M3 (256 GB)
買った時、金額は6,297円でした。



ちなみに、SSDはサイズの比較ためです。
それ以外特に関係がありません。


次の問題は、普通に入るのは無理でした。
しょうがないですが、完全に分解しないと、SSDを入れないらしい。(写真を取りませんでしたが)

でも、分解して、SSDを入って、再組み立ったら、ノートパソコンがやっとSSDを読められました!!

次はOSのインストールですね。
メモリは2GB以上で無理ですので、古いOSを利用しか出来ない感じですね。
でも、ネットで古いOSを使うのは凄く危険かしら。
そうして、プロセサーは32-bitですので、新しいOSの選びは少ないのです。
ですから、OpenBSDを入りました。






出たー出た!!出ったーーー

以上


Valid XHTML 1.1 正当なCSSです! どのブラウザでも表示出来ます! hacker emblem SDGsに反対 スマホに反対

匿名自営業076の設立者
ページのGitGitリポジトリ