ヘッダー
支援♡ : Monero | Github | Ko-Fi | ファンティア | Patreon | 極座標 | Open Collective

【デジタル監視】SDGsの危険性の紹介

トップページに戻る
凜、 2022年07月19日 — jp, blog, デジタル監視, 詐欺, 自由

最近、SDGsを採用している企業が増えてきました。
しかし、その中にはリスクが潜んでいることを認識していますか?
2月に以下の画像を提示しましたが、詳細な説明はまだしていませんでした。

それでは、本日は各ゴールを解説していきましょう。

1. 貧困をなくそう

解釈:共産主義の導入
特に事業を行う場合、これは危険な可能性があります。
共産主義の社会では、政府がすべての会社をコントロールしていまです。
日本の場合、2030年までにAmazon、楽天、ソフトバンク、Google、マイクロソフト、Apple、そしてNTTだけが残り、他の会社はすべて倒産する可能性があります。
これを真剣に支持したいと思いますか?

2. 飢餓をゼロに

解釈:遺伝子組み換え生物(GMO)の利用
食中毒のリスクが高まります。
健康問題が増えている現状も問題です。
10年前にヨーロッパでは、これに対する戦いが始まりました。

3. すべての人に健康と福祉を

解釈:強制的な接種
過去20年間で、インドやアフリカの人々はワクチンのリスクに気付きました。
その結果、これらの地域でのコロナワクチン接種率は低いです。
誰も死を望んではいません。

4. 質の高い教育をみんなに

解釈:インドクトリネーション
学校では必要な学問を学んでいません。
かつては真剣に勉強していましたが、入学が容易になり、不要な事柄ばかりを学ぶようになりました。
例えば、共産主義、(ア)ジェンダー理論、政府への従順さなど、良い社会の未来とは全く関係ないと思いませんか?

5. ジェンダー平等を実現しよう

解釈:核家族の終焉
これを支持すると、日本の衰退を助長することになります。
ジェンダー平等が意味するものが全員がトランスジェンダーや同性愛者になることだとしたら、出生率が減少し、人口が減ることになります。

6. 安全な水とトイレを世界中に

解釈:水の汚染
フッ化物は毒です。
これは多くの歯科医から教えられたことで、陰謀論ではありません。
フッ化物が含まれた水を飲む事が危険です。

7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

解釈:エネルギー技術の抑制
自由に思考すると電力供給が停止させる可能性があります。
政府に従うと停電が起こらないといった状況があります。
これは特に中国人が理解しています。
それが政治家たちがワクチンパスポートを強調する理由かもしれません。

8. 働きがいも経済成長も

解釈:負債の奴隷化
不祥事が明るみに出るたびに、それがあなたの問題となります。
例えば、「現総理が知らされずに習近平大統領に9000億円を支払ったと発覚したため、緊急に消費税が10%から50%に上がります。消費税を下げる予定はありません。」といった事態が発生する可能性があります。

9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

解釈:個人交通手段の禁止
東アジアではほとんど問題ありませんが、それ以外の地域では公共交通のシステムは非常に劣悪です。
現在、ヨーロッパを旅行していますが、電車は理由もなく40分遅れることが普通だそうです。
バスの場合、1〜2時間遅れるのが普通です。
個人的な交通手段が禁止されると、非常に不便になります。

10. 人や国の不平等をなくそう

解釈:強制的な同調
侮辱罪の真の目的は何だと思いますか?
(因みに憲法第二十一条に違反する)
侮辱できないと表現の自由がなくなり、それは検閲を意味します。
検閲はデジタル奴隷制度を意味します。

11. 住み続けられるまちづくりを

解釈:デジタル監視
常に自宅にいると、監視社会の構築が非常に容易になります。
もし外出すると、スマートフォン上のワクパスで監視が続けられます。
したがって、もしAlexa、Amazon Ringなどを持っているなら、速やかに処分した方が良いでしょう。

12. つくる責任 つかう責任

解釈:中央銀行デジタル通貨制度
すでにCBDCの危険性については報告していますので、詳細はそちらをご覧ください。 1
2

13. 気候変動に具体的な対策を

解釈:機関の暴政
気候変動は単なる詐欺です。
まだこれを信じている人がいるのは驚きです。
気温は常に変化しており、毎11年ごとに変動しています。
気づきましたか?
「気候変動」のプロパガンダがあるたびに、既存の税金が上昇し、新しい税金が導入されます。

14. 海の豊かさを守ろう

解釈:海洋管理
現在、海洋は誰も管理していません。
海洋が管理されると、海泳ぎが制限されます。
自分で発見することができなくなります。
暴政に支配された国から逃れることができなくなります。
キューバ人はこれをよく理解しています。

15. 陸の豊かさも守ろう

解釈:地域管理
自宅から5キロメートル以内に留まることができますが、それ以上遠くに行こうとすると、警察に止められます。
ソビエト連邦(ポーランドを除く)に住んでいた人々はこれをよく理解しています。
オーストラリア人やカナダ人もこれを理解しています。
これは暴政です。

16. 平和と公正をすべての人に

解釈:無差別戦争
中東を見ればすぐにわかります。
アメリカは、「平和と公正を保つために、差別せずに爆撃する必要がある」と言います。
これはすでに22年間続いています。
SDGsの場合も同様です。

17. パートナーシップで目標を達成しよう

解釈:全世界政府
今日までに、各国が独立していることは明らかでしょう。
しかし、世界政府が設立されると、自国の立法府を無視して法律を制定することができます。
これがEUで起きています。

これがSDGsの真の解釈と危険性です。
検討する価値があるでしょう。

以上


Valid XHTML 1.1 正当なCSSです! どのブラウザでも表示出来ます! hacker emblem SDGsに反対 スマホに反対 肉食生活なお OpenBSD

匿名自営業076の設立者
ページのGitGitリポジトリ