スマホユーザーにお知らせ

2023年10月26日以降、テクニカル諏訪子のブログがスマホでの閲覧を対応しなくなったと案内しています。
パソコンやサーバーを使用するようにとの指示があります。

おすすめブラウザこちらです:

1番おすすめ

2番おすすめ

3番おすすめ

その他

なお、理由については、「STOP!!スマホ」キャンペーンをご覧下さい。

ご理解お願い申し上げます。

ヘッダー
支援♡ :Monero

【プログラミング】アドバイス1:運命のピラミッドを回避

トップページに戻る

プログラミングしたら、気づかずに運命のピラミッドを作る可能性が非常に高いです。
これを回避した方が良いと思います。

運命のピラミッドとは?

ブログラミングで、運命のピラミッドとは、ネストされたインデントの多くのレベルを使用し、コードが読みにくくなる事です。
例えば、下記のC言語のコードは運命のピラミッドの問題は発生します。

int main(int argc, char **argv) {
  if (argc >= 2) {
    Display *d = XOpenDisplay(NULL);
    if (d != NULL) {
      int src = DefaultScreen(d);
      Window w = XCreateSimpleWindow(d, RootWindow(d, scr), 0, 0, 500, 500, 1, BlackPixel(d, scr), WhitePixel(d, scr));
      XSelectInput(d, w, ExposureMask | KeyPressMask);
      XMapWindow(d, w);
      XFlush(d);

      GC gc = XCreateGC(d, w, 0, NULL);
      if (gc != NULL) {
        XImage *ximg = openimg(d, argv[1]):
        if (ximg != NULL) {
          // などなど
        }
      } else {
        fprintf(stderr, "グラフィックス内容を創作に失敗しました。\n");
      }
    } else {
      fprintf(stderr, "画像を開けられません。\n");
    }
  } else {
    printf("使用方法: %s <画像ファイル>\n", argv[0]);
  }

  return 0;
}

変わりに、下記のコードを書いた方が良いです。

int main(int argc, char **argv) {
  if (argc < 2) { // argcは2つ以下の場合、続行する意味はありません。
    printf("使用方法: %s <画像ファイル>\n", argv[0]);
    return 1;
  }

  Display *d = XOpenDisplay(NULL);
  if (d == NULL) { // 同様に、DisplayがNULLの場合、続行する意味はありません。
    fprintf(stderr, "画像を開けられません。\n");
    return -1;
  }

  int src = DefaultScreen(d);
  Window w = XCreateSimpleWindow(d, RootWindow(d, scr), 0, 0, 500, 500, 1, BlackPixel(d, scr), WhitePixel(d, scr));
  XSelectInput(d, w, ExposureMask | KeyPressMask);
  XMapWindow(d, w);
  XFlush(d);

  GC gc = XCreateGC(d, w, 0, NULL);
  if (gc == NULL) { // 同じパターン
    fprintf(stderr, "グラフィックス内容を創作に失敗しました。\n");
    return -1;
  }

  XImage *ximg = openimg(d, argv[1]):
  if (ximg == NULL) { // また、同じパターン
    fprintf(stderr, "画像を開けられません: %s\n", argv[1]);
    XFreeGC(d, gc);
    XCloseDisplay(d);
    return -1;
  }

  // などなど

  return 0;
}

実際、C言語の開発者は運命のピラミッドを作る事は珍しいです。
この問題は主にWeb開発で多く起こります。
ですから、PHPの例えはご覧下さい。

	$thread_title = '';
	if ($thread_id > '') {
		$thread_title = load_post_title_by_id($thread_id);
		if (!$thread_title > '') {
			$thread_title = '無題#' . mb_substr($thread_id, 0, 7);
		}
	}

少しだけ変わります。

  $thread_title = '';

  if ($threadid != '') { // 文字列で「>」を使用すると、バグが発生する可能性があります。
    $thread_title = load_post_title_by_id($threadid);
  }

  if ($thread_title != '') { // !$thread_title > '' はかなりおかしいので、これも修正しました。
    $thread_title = '無題#' . mb_substr($threadid, 0, 7);
  }

以上


Valid XHTML 1.1 正当なCSSです! どのブラウザでも表示出来ます! hacker emblem SDGsに反対 スマホに反対

匿名自営業076の設立者
ページのGitGitリポジトリ