JavaScriptが有効です。安全・安心の為、JavaScriptを無効にしてください。
ヘッダー
支援♡ : Monero

【デジタル監視】ワクチンパスポートの実目的

トップページに戻る
凜、 2022年01月28日 — jp, blog, デジタル自主, デジタル監視

ワクチンパスポートと言えば、欧米でレストランか居酒屋等に入る為イメージですね。
でも、欧米で同時に取り帰られています。
何故?
人間の勝利だと思いますか?
違います!ワクチン接種とワクチンパスポートを受け取る為でした!
次ステップに行っています。

まずは、ワクチンに対応か反対かと関係ないです。
これは「ワクチンは危険」の話じゃなくて、「ワクチンパスポートの危険性」の話です。
ワクチンの危険性又は安全性の為、他のウェブサイトにお願い致します。

実目的は?

始めからレストランと居酒屋の為じゃなくて、デジタル監視の為です。
ワクチンパスポートで、いつでもどこでも恐喝(税金)を払うかどうか確認、「健康」検査をするかどうか確認、何を購入確認、貴方のお金の完全にコントロール、どんなゲームをやるか確認、どんな友達をもっているか確認、政府に不服従するかどうか確認、どんなウェブサイトにアクセス確認、インターネットを利用許可を承諾か却下する等が可能となります。

陰謀論だと思いますか?
中国でこの状況はもうあります。
歴史を確認すると、早く全世界にも来ると気づきます。
違いは、中国で政府は直接やりますが、他の国々で「大企業」としてやります。
実は、この「大企業」はただの盾です。

LINEで「東京ワクション」を使ったらセーフだと思いますか?
LINEは政府のテクノロジーですよ!

どうやって起こった?

よく考えたら、我々日本人はマイナンバーカードに反対していますが、同時にワクチンパスポートを迎えます。
何故?
我々はいつでもどこでもIDカードを持ってきたくないですが、同時にいつでもどこでもスマホを持ってきます。
何故?

原因はスマホです。
我々はいつでもどこでも持っていきますから、この暴政は可能となりました。

暴政対策

幸いなことに、まだ日本を助けられます。
助けるには、スマホを捨てると、デジタル監視は無理となります。
スマホを捨てたくなければ、外出する時せめてスマホを自宅だけで使っても大丈夫です。

そうして、一般ネットを使い辞めて下さい。ダークネットを使った方が良いです。
テク諏訪はダークネット(TorとI2P、Freenetはまもなく)で御座います。
投稿を一般ネットに公開する前、まずはダークネットに公開しますので、簡単にダークネットを使い始めれます。
ダークネットのみXMPPサーバをテスト中で、ダークネットのみメール及びIRCサーバは次です。

結局、平行社会は実の抗議です。
デジタル自主で、デジタルで平行社会(経済、会話、市場等)の作り方を教えます。
勿論、無料で基本の部分だけを教えますが、PDF本で完全のガイドをリリースする予定ですので、支援出来れば幸いです。

デジタル自主又はデジタル奴隷?

勿論、これは貴方の選択です。(ミシャグジさまdestiny〜♪
選択は、難しい自由(デジタル自主)又は便利な奴隷制度(デジタル奴隷)です。
便利な自由は存在していませんので、これを選べません。

以上


Valid XHTML 1.1 正当なCSSです! どのブラウザでも表示出来ます! hacker emblem

匿名自営業076の設立者
ページのGitGitリポジトリ