JavaScriptが有効です。安全・安心の為、JavaScriptを無効にしてください。
ヘッダー
支援♡ : Monero

【デジタル自主】Web1、Web2、Web3、Web0の違いは?

トップページに戻る
凜、 2022年02月25日 — jp, blog, デジタル自主, web3, ダークネット, tor

先週はWeb3について投稿を書きました
今週は本当に本当に危険な乱心達はデジタル個人証明書を発表されました
それでWEFは私に記事したワクチンパスポートの実目的を事実として確認されました。
ですから、出来るだけデジタル自主に行わないと、みんなはデジタル奴隷となります。

ですから、仮想通貨が大好きな方と大企業は一緒にWeb3を開発されながら、キャンセルカルチャーが大好きな方はWeb0を開発されています。
今回は全てのWebを比べてみます。
後はデジタル自主に一番良いWebを選びます。

Web1

最初のWebですね。
みんなは自分のユニークなウエブサイトを持ちました。
みんなは自分のウエブサイトを完全にコントロール出来ました。
これは本当の分散化のインターネットです。
これは本当のデジタル自主です。

Web1は本当に分散管理されていますので、Web1の死後も簡単にアクセス出来ますね。
現在、ダークネット(Tor、I2P、Freenet等)だけでWeb1のウエブページをアクセス出来ます。
あたしはTorが大好きで、I2Pをまだ勉強中ですが。

Web2

現在(2022年02月25日)のGoolag、フェイクブック、アマゾン、マイクロソフト、及びクラウドフレアに中央管理されているインターネットです。
上記の会社は全部BlackRockに管理されていますので、バカみたいな検閲しかありません。
Web2の全てのウエブサイトは大企業のサービスを使っています。
例えば、Gmailで連絡出来る+Goolagの広告、分析、とタグ(全部はデジタル監視の為)がある+フェイクブックの「いいね!」ボタン(スパイウェア)がある+アマゾンのサーバー(AWS)を使っている+クラウドフレア(デジタル監視)を使っている。
ここの場合はマイクロソフトだけが使っていませんが、なしでも危険すぎます。

Web2で、皆さんは自分のウエブページを見限ったと、SNSプロフィールの乗り換えられました。
自分のウエブページを持ったら、殆ど全部は同じデザインを使われています。
Web2はもう死んだ
あたしの一般ネットのページはWeb2ですが、殆ど大企業のテクノロジーを使っていません(GMOのVPSとドメインサービスだけを使っているけど)。
でも、ダークネットのページは全く独立です。

Web3

基本的に、違う大企業に中央管理されている、有料のインターネットです。
もうISPを払ったら、何でWeb3にアクセスする為払う事が必要ですか!?
デジタル金の場合、ブロックチェーンは良い物ですが、それ以外は不要です。

Goolagを信じないと、誰を信じるの?モネロちゃんの価格を操作されているBinance?
YouTubeを信じないと、誰を信じるの?ロリを検閲させられているOdysee?

まじでやめてください…

Web0

Web0はブロックチェーン、NFT、メタバース(死の世界)等の無いWeb3です。
これは良い物です。
しかし、裏があります:表現の自由は禁止です。
表現の自由は禁止=ヘイトスピーチは禁止。
ヘイトスピーチは禁止だったら、検閲があります。
検閲があれば、アイデンティティがあります。
アイデンティティがあれば、デジタル監視があります。
デジタル監視があれば、貴方はデジタル奴隷となります。
これは本当に欲しいですか?

上記のルールで、Web0は正しく動けません。
表示の自由によって他人にキャンセルされる事が出来れば、デジタル自主がありません。

一番良いWebは?

デジタル自主に一番良いWebは確かにWeb1ですね。
また、今のダークネットはWeb1と同じです。
自分のソフトとハードでホスティング出来ますので、政府又は大企業に検閲出来ません。
なお、Web1だけでアイデンティティが無いですので、本当に匿名化は可能となります。

このウエブサイトはTor及びI2Pでアクセス出来ます。
一般ネットに投稿する前、まずはダークネットで投稿しますので、まだTorを使わなければ、是非使って始めましょう!!

以上


gostaticで創作しました。 ページのGitリポジトリ
Valid XHTML 1.1 正当なCSSです! どのブラウザでも表示出来ます! hacker emblem